執筆投稿・新聞記事掲載情報

京都新聞やましろ版にて「やましろ随想」を掲載しております

各日付のリンクより記事をお読みいただけます。

2021年 1月20日        
2020年 2月7日 5月7日 7月24日 10月13日  
2019年 2月8日        
2018年 2月7日 5月18日 8月7日 11月2日 11月24日
2017年 6月15日 8月23日 11月10日    

東宇治高校の女子高生手作りのたくさんの布製マスクをいただきました

詳しくは >>こちら

宇治医報 (宇治久世医師会発行)に寄稿しました

厳粛な季節 >>こちら
頼政道    >>こちら

宇治市介護支援専門員連絡会会報に寄稿しました

詳しくは >>こちら

京都新聞2011年6月5日掲載

詳しくは >>こちら

院長プロフィール

院  長 医師  門阪 庄三(Kadosaka Shozo)
学  歴 昭和41年 京都市立堀川高校   卒業。
昭和46年 早稲田大学理工学部 卒業。
昭和62年 京都府立医科大学   卒業。
趣  味 音楽を聴くこと。
ジャンルは問いません。なんでも聴きます。
一時はヴォーカルばかり聞いていましたが、今はミスター・ロンリーのフランク・プゥルセルや夏の日の恋のパーシー・フェイス、シバの女王のレイモン・ルフェーブルを聴いています。ロマンティックなジャズも好きです。エディ・ヒギンズトリオやスティーブ・キューンもよく聴きます。

読書。
相変わらず 関川夏央さんが好きです。
それから昨年亡くなった吉本隆明さんのものを読んでいます。時々、老後の楽しみにとっておいた司馬遼太郎の随筆にも手が伸びます。

サッカー観戦。
ヨーロッパサッカーのテレビ観戦のみ。

運動。
自宅でプチ筋トレ、ストレッチ体操をしています。
活動紹介 京都新聞(2011年6月5日)に掲載。「地域医療や地域のつながり再生に取り組む医師」として紹介されました。
>>> こちら

わたくしが皆様の健康をサポートいたします。